当サイトにはプロモーションが含まれています。

司法書士を諦めた…なれなかった…次に進む方向性を解説

司法書士を諦めた… 司法書士試験
司法書士試験に受からない。諦めようかな…。

 

司法書士試験に合格できないという壁にぶつかっている方。

 

試験に挑戦する人の多くが同じ悩みを抱えています。

 

試験の合格率が約5%と難関。多くの受験者が合格できない現実があります。

 

しかし、失敗しても身につけた知識や努力は無駄にはなりません。

 

挫折してしまうかもしれませんが、学びや経験は次に進むための貴重な資産です。

 

  • この記事を書いた人

難関資格を10以上所持。士業の資格も複数所持。

現役の士業として活動中。司法書士の知人も多いです。

そこでこの記事では司法書士は諦めるけど学んだ知識を活かせる他資格を紹介します

 

せっかく学んだ知識を無駄にしたくない方は参考にしてください。

 

さらに、司法書士試験にリベンジする方にもオススメの勉強法も紹介します。

\ 厳選5社!優良講座を紹介/

おすすめの司法書士通信講座【5選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

司法書士試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

司法書士は諦めた…なれなかった…学んだ知識を無駄にしたくない!

難易度

多くの人が司法書士試験に合格できずに挫折しますが、学んだ知識は無駄になりません。

 

民法など日常生活に密接な法律は生きていくうえで今後も役立ちます。

 

しかし、一度身につけた知識を形として残したいと考える人もいるでしょう。

 

司法書士の知識を活かせる他の資格に挑戦する道もあります。

 

司法書士の学習経験者が目指すべき資格は行政書士です。

行政書士

行政書士の仕事内容

行政書士と司法書士の仕事内容は類似しています。隣接資格と位置づけられ、両者はよく比較されます。

 

行政書士は『行政書士法』に基づく国家資格。

 

他人の依頼を受けて行政機関に提出する書類の作成を行います。

 

例えば、都道府県、警察署、保健所などに提出する書類です。

 

例えば、

  • 飲食店の開業 → 保健所に営業許可申請
  • 中古品の売買 → 警察署に古物商許可申請
  • 建設業を行う → 都道府県に建設業許可申請

行政機関への書類提出を担当するのが行政書士です。

 

司法書士も行政機関への書類作成が主な仕事であり、業務内容は似ています。

≫参考:行政書士の仕事内容をわかりやすく解説。どんな仕事をしてるの?

司法書士から行政書士を学習するメリット

司法書士から行政書士

司法書士と行政書士の共通科目は、憲法、民法、商法(会社法)。

 

これらの科目は、司法書士の学習経験者は既に習得しているとみなして良いでしょう。

 

3科目合わると、行政書士試験の約4割の得点を占めますから、比重は大きいです。

 

また、行政書士は司法書士よりは簡単です。しかし、行政書士も合格率が約10%と難関。

 

重複しない科目もあるので対策は必須です。やみくもに勉強するのは非効率。

 

最短合格を目指すなら通信講座をオススメします。筆者も通信講座で行政書士試験に合格できました。

 

オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

司法書士を諦めきれない人へ【リベンジ】

モチベーションを上げる

「司法書士の勉強を継続してきたが、合格できなかった…」

 

後悔なく諦められる人は立派だと思います。しかし、諦めきれない人には再挑戦を考えてみてください。

 

なぜ合格できないのか原因究明から始めましょう。

受からない原因を分析する

受からない原因を見極めることが重要です。

  • 学習方法が誤っている
  • 勉強時間が足りない
  • 学習計画の不備

具体的な要因を把握することが次に繋がります。

 

合格できる勉強法は後述します。

前向きなマインドセット

司法書士の学習において失敗や挫折は避けられません。

 

しかし、そのような経験は新たな成長の機会と捉えましょう。

 

挫折から学び、成長し、それを次に生かすことで、合格に近づくことができます。

志望動機の再確認

自分はなぜ司法書士を目指したのか、目的を再確認しましょう。

  • 司法書士として独立したい
  • 司法書士としての転職を希望している
  • 自己成長を望んでいる
  • 司法書士になって他の人をサポートしたい

モチベーションが湧いたなら、勉強を再開しましょう。長い間頑張ってきた人は、少し休んでもよいでしょう。

 

司法書士は努力の試験。継続すれば合格できる試験です。

司法書士試験の正しい勉強法

『非常識合格法』を読む

出典:クレアール公式サイト

司法書士試験は無計画な勉強では合格できません。

 

ほとんどの受験生はその日の気分や思いつきで学習計画を立てますが間違っています。

 

まずは正しい学習法を身につけましょう。自己流ではなく、プロが推奨する学習法に従ってください。

 

オススメは大手予備校のクレアールが出版した『非常識合格法』の書籍です。

 

書籍を読むことで、効率的な学習法や科目ごとの勉強法、点数アップのポイントなど、合格への近道が学べます。

 

書籍はクレアールに資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼントされています。

 

Amazonでは1,500円ですが、資料請求するだけで無料で手に入ります。

 

合格できない原因の1つは学習法を間違えていること。正しい勉強法を学んだうえで学習をスタートしてみてください。

 

※資料請求後のしつこい勧誘などは一切ありませんので、安心してご請求ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

司法書士通信講座のクオリティ

司法書士の学習には通信講座を活用しましょう。独学はオススメしません。挫折率が高いからです。

 

通信講座の利点は次のとおり。

  • どこでも学習可能
  • 分かりやすいテキスト
  • わかりやすい講義

通信講座を利用することで、時間や場所に制約されることなく学習可能。

 

個人のペースに合わせた学習ができるのが最大の利点です。教材の質が高く、費用も手ごろなのも魅力的。

 

私自身、数々の難関試験を通信講座で合格しました。通信講座を活用すれば合格することができます。

 

しかし、通信講座といっても様々。重要なのは良質な通信講座を使用すること。

 

筆者は数々の通信講座を受講してきた経験があるので講座選びは熟知しています。

 

筆者が利用して良かった通信講座を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

【まとめ】司法書士を諦めた・なれなかった

司法書士を断念しようと思っているけれど、学んだ知識を無駄にしたくない。

 

司法書士の知識が活かせる資格として、行政書士をオススメします。

 

司法書士で身につけた知識は行政書士の学習に活かせます。

 

しかし、行政書士も難関試験。独学ではなく、通信講座をオススメします。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

一方、司法書士を諦めきれない人はリベンジしましょう。

 

司法書士試験は努力の試験。正しい方向に向かってコツコツ努力できれば合格できます。

 

正しい勉強法を身につけることが合格の鍵です。クレアール出版の非常識合格法の書籍を読みましょう。

 

書籍を読むことで正しい勉強法が理解できます。

\  先着100名にプレゼント!/

司法書士試験の勉強法には通信講座がオススメ。優良講座を確認したい方は下記の記事を読んでみてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に関する下記の記事も参考にしてください。