当サイトにはプロモーションが含まれています。

司法書士浪人は悲惨?次で受かるための勉強法を解説

司法書士浪人は悲惨? 司法書士試験
  • 司法書士の浪人は悲惨?
  • 浪人するメリットはあるの?
  • 浪人生におすすめの勉強法を知りたい

司法書士試験に挑戦中の方。

『司法書士で浪人するのは悲惨なの?』と思っていませんか。

 

司法書士は超難関試験。落ちるのが普通の試験です。

 

★この記事を書いた人

数々の難関試験に合格。士業の資格も複数所持。

現役の士業として活動中。士業の業界に詳しいです。

そこでこの記事では浪人した人が合格するための勉強法を解説します。

 

記事を読むことで、正しい勉強法が理解できます。

\ 厳選5社!優良講座を紹介/

おすすめの司法書士通信講座【5選】

 

★お得情報

司法書士のオススメ本を今だけ無料でプレゼント中!

書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

司法書士浪人は普通のこと

司法書士試験は非常に難関。合格率は4%前後です。100人が受験しても4人しか合格しません。

 

平均的な受験回数は3~5回であり、1回で合格する人はほとんどいません。

 

浪人することは普通。不合格になっても気にする必要はありません。

≫参考:司法書士試験に受かる気がしない…合格できる勉強法を解説

浪人生活で得たもの

試験に合格すると自信がつく

筆者も過去に数々の難関試験に挑戦してきました。もちろん落ちた経験もあります。

 

浪人生活は苦難の連続でしたが、得たものはありました。

 

最も大きな収穫は『自信』です。

 

司法書士のような難関試験は1年以上の長期学習が必要です。長期間にわたる学習はキツイものがあります。

 

コツコツ勉強し続けた結果、試験に合格することができました。この成果が大きな自信につながりました。

 

浪人したことで勉強期間が延びましたが、『私は努力をできる人なんだ』という自信を得ることができました。

 

司法書士試験は難関ですが、諦めずに挑戦し続けることで、努力は報われます。

≫参考:司法書士になって良かったこと。仕事のやりがいと資格取得までの道のり

司法書士は浪人しても取る価値がある

司法書士は浪人しても取る価値がある

試験に落ちると、浪人してまで司法書士を取る価値があるのか不安に感じる方もいるでしょう。

 

しかし、司法書士資格には価値があります。

  • 独占業務がある
  • 社会的な評価が高い
  • 独立開業できる
  • 高い収入が得られる
  • 責任ある仕事ができる

難易度が高いからこそ、価値があるのです。

≫参考:司法書士で人生逆転!人生を好転させる理由と合格するための勉強法

司法書士浪人期間の勉強方法

司法書士浪人期間の勉強方法

筆者は過去に様々な難関試験に合格してきました。どのような試験でも勉強法は一緒です。

 

正しい方向に向かって、コツコツ継続するだけです。

 

経験談から合格できる勉強法をお伝えします。下記の勉強法を実践してください。

  • 正しい勉強法を知る
  • 優良の通信講座を受講する

正しい勉強法を知る

★非常識合格法を読む【無料】

出典:クレアール公式サイト

司法書士試験に落ちる原因は大きく2つあります。

  • 勉強量が足りていない
  • 勉強法が間違っている

合格には絶対的な勉強量は必須です。初学者の場合、3000時間は学習しなければなりません。

 

しかし、3000時間の勉強をしても、正しい勉強法を知らなければ合格するのは難しいでしょう。

正しい勉強法

合格への鍵は『正しい勉強法』を身につけること。大手予備校のクレアールが出版した『非常識合格法』を読んでみてください。

 

『非常識合格法』は司法書士試験の短期合格のノウハウ本です。書籍を読むことで、正しい勉強法が理解できます。

 

合格に必要な勉強法や、短期合格の秘訣など、受験生が知りたい情報が詳細に解説されています。

非常識合格法の書籍はクレアールに資料請求した先着100名に今だけ無料でプレゼント中です。

 

Amazonでは1500円しますが、資料請求するだけで無料で入手できます。

 

※資料請求後に、強引な押し売りやしつこい勧誘は一切ございません。安心してご請求ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

司法書士通信講座の特徴

非常識合格法で正しい勉強法を学んだら、次は優良な教材を選びましょう。教材は内容がわかりやすいものを選ぶのがポイントです。

 

市販の教材にも優れたものもはありますが、私のおすすめは通信講座です。

 

★通信講座の特徴

司法書士通信講座の特徴

  • 価格が手頃
  • テキストが見やすく、読みやすい
  • 分かりやすい講師の講義

通信講座は資格予備校の半額以下で受講でき、さらに教材の質も高いです。

 

経済的に余裕がない方でも、手ごろな価格で優良教材を利用することができます。

 

私自身も、知識ゼロから数々の難関試験を通信講座のみで合格することができました。

 

通信講座を活用すれば十分に合格することが可能です。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

【まとめ】 司法書士浪人は悲惨?

司法書士試験は難関であり、多くの受験生が何度も受験しています。

 

浪人は普通のことです。気にする必要はありません。

 

長期間にわたる学習は困難ですが、諦めずに何度も挑戦することで必ず報われます。

 

特に司法書士試験は、努力が結果に直結しやすい試験です。勉強すれば学力も向上します。

 

ただし、無駄な努力をしても合格できません。正しい方向性での学習が肝心です。

 

合格するための勉強法として、非常識合格法の書籍と通信講座をおすすめします。

 

非常識合格法はクレアールに資料請求すると無料で入手できますので、ぜひご一読ください。

\  先着100名にプレゼント!/

おすすめの通信講座を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に関する下記の記事も参考にしてください。