当サイトにはプロモーションが含まれています。

司法書士試験は低学歴でも合格できるの?受かるための勉強法を解説

司法書士試験は低学歴でも合格できるの? 司法書士試験
  • 司法書士は低学歴でも受かる?
  • どういう人が受かるの?
  • 受かるための勉強法を知りたい!

これから司法書士に挑戦する方!

低学歴でも合格できるの?』と思っていませんか。

 

司法書士は難関試験です。『賢い人しか受からないんでしょ』と思う人もいるでしょう。

 

★この記事を書いた人

難関資格を10以上所持。士業の資格も複数所持。

難関試験の勉強法を熟知しています。

そこでこの記事では低学歴の人が司法書士に合格できるのかを解説します。

\ 厳選5社!優良講座を紹介/

おすすめの司法書士通信講座【5選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

司法書士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

司法書士は低学歴でも合格できる【学歴は関係ない】

司法書士試験の合格に頭の良さは不要

司法書士試験は低学歴の人でも合格できます。なぜなら司法書士は努力の試験だからです。

 

合格に学歴は関係ありません。

 

『正しい勉強法』と『継続力』があれば誰にでもチャンスはあります。

 

一般的に合格に必要な勉強時間は3000時間。多くの学習量が必要です。

 

大半の受験生は途中で挫折します。

 

逆にいえば勉強を継続できる人であれば合格の可能性はあります。

 

司法書士は努力の試験。継続力が大切です。

≫参考:司法書士を偏差値40台で合格するための効果的な勉強法と戦略

低学歴から司法書士に挑戦!何年で受かる?

司法書士の合格に何年かかる?

一般的に司法書士を目指す場合、長期学習が必要です。

 

初心者が数カ月で合格するのは難しいです。合格するには、年単位の学習は覚悟しなければなりません。

低学歴から司法書士へ【合格するための考え方】

司法書士は努力すれば合格できる

合格には努力が必要ですが、誤った努力では合格できません。

 

どのように勉強したら合格できるのか考える必要があります。

 

つまり、正しい方向に向かって勉強しなければ合格は難しいでしょう。

 

勉強を始める方はまず、正しい勉強方法を学ぶことが大切です。

≫参考:司法書士は誰でも受かる?受かるコツと勉強法を解説

正しい勉強法を学べる書籍

★非常識合格法の書籍を読む

出典:クレアール公式サイト

合格するためには、正しい勉強法を身につけることが大切です。

 

無駄な勉強は時間の浪費。最短で合格レベルの知識を身につけるなら、自己流ではなく、プロが提案する勉強法を実践しましょう。

 

大手予備校のクレアールが出版している『非常識合格法』という書籍が有益です。

 

書籍を読むことで、司法書士試験に合格するための正しい勉強法が明らかになります。

 

受験生が求める短期合格の秘訣や学習スケジュールの立て方など、重要な情報が詰まっています。

 

筆者もこの書籍を読み、有益さを肌で感じました。

 

『非常識合格法』はクレアールに資料請求すると無料で入手できます。

 

Amazonでは1,500円かかりますが、資料請求するだけで0円で手に入ります。

 

経験談ですが誤った勉強法では遠回り、最初に正しい勉強法を学びましょう。

 

資料請求後には強引な押し売りや勧誘は一切ありませんので、安心してご請求ください。

\  先着100名にプレゼント!/

司法書士学習には通信講座が最適

司法書士通信講座が最適

試験の勉強法は次の3つが考えられます。

  • 独学
  • 資格予備校に通学
  • 通信講座を受講

まず、独学はオススメできません。理由はシンプル、難関だからです。

 

特に初心者の場合は、難しさに直面して早々に挫折する可能性があります。

 

初学者であれば原則、プロの教えは必須とお考えください。

 

一方で資格予備校に通学する方法もありますがオススメしません。

 

費用が高額(数十万円程度)、時間的な拘束もあるからです。

 

最もオススメするのは通信講座。

司法書士通信講座の特徴

通信講座の特徴は以下のとおりです。

  • 予備校より圧倒的に安い
  • テキストや講義の質が高い
  • いつでもどこでも勉強できる

スマホやパソコンで講義を視聴しながら勉強でき、忙しい社会人でも無理なく学べます。

 

さらに、予備校の半額以下で受講できるのに、教材の質が高いのが最大のメリットです。

 

実際に通信講座を受講して合格した受験生は多くいます。つまり、コスパ最強です。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士試験は低学歴でも合格できるの?【よくある質問】

  • 司法書士は東大卒や法学部卒などの高学歴の人しか受からない?
  • 高卒でも司法書士になれる?
  • 司法書士は独学で合格できますか?
  • 司法書士は将来性なしですか?
  • 司法書士は独立して儲かりますか?

司法書士は東大卒や法学部卒などの高学歴の人しか受からない?

学歴は全く関係ありません。本人の努力次第で合格できます。

 

重要なことは正しい勉強法と継続力です。

≫参考:司法書士は頭がいい人しか受からない?合格に導く知識と戦略

高卒でも司法書士になれる?

高卒でも司法書士試験に受験することができます。司法書士試験に受験資格はありません。

 

さらに、高卒の方でも合格している方は多くいます。

司法書士は独学で合格できますか?

独学で合格する人もいますが、多くありません。多くの受験生は挫折していきます。

 

通信講座か予備校を利用するのが一般的です。

≫参考:司法書士に独学で1年で合格できる?効率的な学習戦略と注意点を解説

司法書士は将来性なしですか?

AIの進化により、今後は司法書士業務の一部がなくなる可能性はあります。

 

一方で、高齢化社会による相続や成年後見業務の需要はあります。

 

AIが代替できない業務もあるため、司法書士の将来性はまだまだ明るいです。

≫参考:司法書士はオワコン?士業が解説!今後の需要や将来性はあるの?

司法書士は独立して儲かりますか?

独立して儲かるかは個人の腕次第です。しかし、年収1000万円を超える司法書士は沢山います。

 

成功しやすい業界といえます。

【まとめ】司法書士試験は低学歴でも合格できるの?

低学歴の方でも司法書士試験に合格することは可能です。

 

司法書士は努力の試験。合格に学歴は関係ありません。

 

合格に必要な要素は『勉強の方向性』と『継続力』です。

 

正しい方向に向かって努力できれば合格できます。

 

正しい勉強法を知るにはクレアールが出版している『非常識合格法』の書籍がオススメです。

 

クレアールに資料請求すると今だけ無料で入手できます。

 

リスクゼロなので是非読んでみてください。

\  先着100名にプレゼント!/

コスパよく合格を目指すなら、通信講座を受講しましょう。

 

安価なのに教材の質が高いです。筆者も数々の難関試験に通信講座のみで合格しました。

 

通信講座で合格できます。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に関する下記の記事も参考にしてください。