当サイトにはプロモーションが含まれています。

司法書士に初心者が挑戦!合格できる勉強方法を解説

司法書士に初心者が挑戦 司法書士試験
  • 初心者だけど司法書士に合格したい!
  • オススメの勉強法を知りたい!
  • どのような教材を使えばいいの?

司法書士に挑戦する方!

初心者でも合格できるの?』と思っていませんか?

 

これから目指す方は気になるところです。

 

★この記事を書いた人

数々の難関試験に合格。士業の資格も複数所持。

現役の士業として活動中。士業の業界に詳しいです。

そこでこの記事では、初心者が司法書士試験に合格するための勉強法を解説します。

 

記事を読むことで合格できる勉強方法が理解できます。

\ 厳選5社!優良講座を紹介/

おすすめの司法書士通信講座【5選】

 

★お得情報

司法書士試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

司法書士に初心者が挑戦!勉強方法を語る前にモチベーションの確認

モチベーションを上げる

司法書士試験は難関です。合格率は5%前後の狭き門。なかには合格できず挫折する方もいます。

 

目指す前にモチベーションを再確認しましょう。

  • 司法書士になって独立したい
  • 司法書士で転職したい
  • 人生変えたい
  • 自分に自信を持ちたい

絶対に司法書士に合格する!』という強い想いがあれば挫折しません。

出典:クレアール公式サイト

司法書士の世界を深く知りたいなら、クレアールから出版された「司法書士の仕事と働き方がイチからわかる本」を読んでみてください。

 

書籍では、現役の司法書士10名が仕事の魅力や将来性について解説しています。

 

書籍を読むことで、司法書士のリアルがわかります。司法書士を目指す方のモチベーションが高まります。

 

今だけクレアールに資料請求すると、先着100名に書籍が無料でプレゼント。

 

司法書士の世界を深く知りたい方は読んでみてください。

 

資料請求後は、強引な営業や勧誘は一切ございませんので、安心してお申し込みください。

\かんたん!1分で入力完了/

司法書士に初心者が挑戦!勉強方法を決める

司法書士試験の勉強方法を決めましょう。試験の勉強方法は以下の3つがあります。

  • 独学
  • 予備校通学
  • 通信講座

各勉強方法にはメリット・デメリットが存在します。

独学のメリット・デメリット

社労士の教科書
独学のメリットは自分のペースで学習を進められること。誰かに強制されることなく、自分の好きなように学習できます。

 

さらに、通信講座や予備校に通う必要がないため、費用を節約することができます。

 

参考書を購入する必要はありますが、自分の予算に合わせた選択が可能です。

 

一方で、独学はわからない部分もすべて自分で調べなければなりません。

 

加えて、勉強の進め方も自分で判断しなければならないので間違った方向に進む可能性があります。

 

筆者は司法書士試験の学習において独学はオススメしません。簡単な試験なら独学でもいいでしょう。

 

しかし、司法書士試験においては基本だけでも講師の講義が必要です。独学は挫折率が高いのでオススメしません。

≫参考:司法書士に独学で1年で合格できる?効率的な学習戦略と注意点を解説

予備校通学のメリット・デメリット

予備校

予備校では経験豊富な講師が授業を行います。

 

彼らは試験の内容や傾向について豊富な知識を持っており、それに基づいて効果的な指導を行います。

 

効率的かつ確実に学習を進める可能です。

 

さらに、他の受講生との競争やグループ学習の機会を提供。

 

講師からのモチベーションを高める励ましを受けることができます。

 

これにより、学習へのモチベーションがアップ。挫折率を下げます。

 

一方で、予備校通学は費用が高額。30万円程度かかります。

 

予備校に通うと合格率は上がるでしょう。しかし、個人的には数十万もかける必要はないと思っています。

通信講座のメリット・デメリット

通信講座

筆者のオススメは通信講座です。

 

通信講座を利用することで、自分の都合の良い時間や場所で学習を進めることができます。

 

通信講座では高品質な教材や講義動画が提供。

 

優れた講師陣が作成したカリキュラムや講義動画を通じて、試験に必要な知識やスキルを効果的に習得することができます。

 

さらに、受講した講義や教材を何度でも復習が可能。

 

通信講座は予備校の半額以下で受講できるにも関わらず、教材の質が高いです。言い換えれば、コストパフォーマンスが抜群です。

 

私自身も、数々の難関試験を通信講座だけで合格しました。

 

通信講座で十分に合格できます。オススメの通信講座は以下の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に初心者が挑戦!短期合格ノウハウ本の紹介

★オススメ書籍を無料で入手! 

出典:クレアール公式サイト

司法書士試験は難易度が高いので、漠然と勉強していては時間の無駄。

 

合格の鍵は『正しい勉強法』を習得することです。

 

正しい勉強法の習得にはクレアール出版の「非常識合格法」がオススメ。

 

非常識合格法には、司法書士試験の合格に必要なノウハウが凝縮されています。

 

書籍を読むことで、正しい勉強法を理解することができます。

 

合格に向けた勉強法や効果的な学習スケジュールなど、受験生が直面する様々な問題やポイントがわかりやすく解説されています。

 

クレアールに資料請求すると、今なら書籍が無料で手に入ります。

 

Amazonでの価格は1500円ですが、資料請求だけで無料で入手できます。

 

書籍を読んで正しい勉強法を習得した後に、学習をスタートしましょう。

 

資料請求後は、強引な販売や勧誘は一切行われませんので、安心してお申し込みください。

\  先着100名にプレゼント!/

【よくある質問】司法書士に初心者が挑戦!合格できる勉強方法

  • 司法書士の勉強は何から始めればいい?
  • 司法書士試験は独学で合格できますか?
  • 司法書士試験に最短で合格するには?
  • 司法書士試験の勉強はいつから始めればいいですか?

司法書士の勉強は何から始めればいい?

まずは独学、通信講座、予備校通学のどれかを選択しましょう。

 

筆者のオススメは通信講座です。通信講座を受講することで合格する確率を上げることができます。

 

1から自分で教材を選んだり、勉強法を決めたりするのが面倒な方は通信講座を受講しましょう。

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士試験は独学で合格できますか?

独学で合格することも可能です。現に独学で合格した方もいるでしょう。

 

しかし、初心者であれば個人的には独学はオススメしません。

 

内容が難しいからです。最初だけでも講師の講義は必要と考えます。

 

ある程度、勉強を重ねて内容が理解できてきたら独学でもチャンスはあります。

司法書士試験に最短で合格するには?

通常、試験の合格に必要な勉強時間は3000時間。しかし、効率的に学習することで時間数を減らして合格することも可能です。

 

クレアール出版の『非常識合格法』を読んで正しい勉強法を理解し、通信講座を受講して良質な教材で学習することをオススメします。

司法書士試験の勉強はいつから始めればいいですか?

合格に必要な学習期間は1年半とか2年とか色々な意見があります。

 

しかし、期間を気にする必要はありません。勉強したいと思ったその日から勉強を開始しましょう。

 

早く始めた方が合格までが早いからです。

【まとめ】司法書士に初心者が挑戦!合格できる勉強方法

司法書士は難関試験です。まずは『モチベーション』を上げましょう。

 

なぜ、司法書士を目指すのか目的を再認識してください。

 

司法書士に合格したい想いが強ければ長期学習にも耐えられます。

 

司法書士について詳しく知りたい方は『司法書士の仕事と働き方がイチからわかる本』を読んでみてください。

 

書籍には、現役司法書士たちのリアルな声が掲載されており、司法書士の世界を理解することができます。

 

現在、クレアールに資料請求すると無料で手に入りますので、ぜひ手に取ってご一読ください。

\かんたん!1分で入力完了/

司法書士試験に挑戦する方。『非常識合格法』の書籍を読んでみてください。

 

書籍を読むことで、正しい勉強法を知ることができます。

\  先着100名にプレゼント!/

司法書士の学習には通信講座が最適です。オススメの通信講座は以下の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に関する下記の記事も参考にしてください。