当サイトにはプロモーションが含まれています。

司法書士に35歳から挑戦!成功の秘訣とキャリア戦略を解説

司法書士に35歳から挑戦 司法書士の資格
  • 35歳から司法書士に挑戦したい!
  • 35歳から挑戦するのは遅い?
  • 合格するための勉強法を知りたい!

司法書士に興味がある方。

35歳だけど合格できるの?』と思っていませんか。

 

司法書士試験は難関です。これから挑戦しても大丈夫なのか気になるところです。

 

★この記事を書いた人

数々の難関試験に合格。士業の資格も複数所持。

現役の士業として活動中。士業の業界に詳しいです。

そこでこの記事では、35歳から司法書士に挑戦する心構え、学習方法を解説します。

 

この記事を読むことで、合格するための勉強法が理解できます。

\ 厳選5社!優良講座を紹介/

おすすめの司法書士通信講座【5選】

 

★お得情報

司法書士のオススメ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで司法書士について深く知ることができます。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

司法書士に35歳から挑戦

ガッツポーズ

35歳から司法書士を目指すことは、新たなキャリアをスタートさせるチャンスです。

 

30代になると、ある程度の社会人経験を積んでいると思います。

 

今まで培ってきた経験が司法書士としての活動に活かすことができます。

司法書士に35歳から目指しても遅くない!

30代でも司法書士に合格することは十分可能です。

 

令和5年度の司法書士試験の合格者は、30代~40代が全体の6割で最多。平均年齢は41.14歳。

 

30代でも合格を目指すことができます。

 

合格者の最高年齢は82歳。合格に年齢は関係ありません。

司法書士に35歳から目指すメリット

メリット

  • 豊富な社会人経験の活用
  • クライアントとの信頼関係の構築
  • 多様なキャリアチャンス

豊富な社会人経験の活用

相談に乗る士業

今まで自分が経験してきた業種と司法書士の資格をうまく組み合わせることができれば、特定の分野での専門家として活躍することもできます。

 

さらに、今まで培ってきた人脈を活かし、仕事に繋がることもあるでしょう。

クライアントとの信頼関係の構築

今まで社会人として様々な問題に直面してきたと思います。困難を乗り越えた経験は司法書士の活動にも活きてきます。

 

年齢を重ねた司法書士は、クライアントの立場や悩みを深く理解し、共感することができます。

 

クライアントとの信頼関係を築く上で非常に有益です。

多様なキャリアチャンス

独立

30代はまだまだ若いです。資格取得後は様々な道が開けます。

  • 法律事務所に転職
  • 企業の法務部門や不動産業界に転職
  • 独立開業
  • ブログ、SNS、YouTubeで稼ぐ

特に独立開業はやり方次第で年収1000万円も普通に目指せます。

 

司法書士業界にとって年収1000万円は通過点にすぎません。

司法書士業務と試験の概要【30代から司法書士】

司法書士

司法書士は、弁護士や税理士と同じ士業に分類される法律系の国家資格です。

 

主な業務内容は以下のとおりです。

  • 不動産登記…不動産の売買や贈与に伴う登記手続き。
  • 相続手続き…遺産分割や相続放棄など、相続に関する手続。
  • 書類作成…法務局や裁判所に提出する書類作成や契約書の作成。

司法書士試験の概要

試験

司法書士試験は、筆記試験と口述試験から成り立っています。

 

筆記試験では民法や登記法など法律の基礎知識が問われ、口述試験では実務的な問題に対する対応力が試されます。

司法書士試験の難易度

司法書士試験は難関です。幅広い知識を要求されるため、入念な準備が必要です。

 

司法書士試験の合格率は4~5%。合格に必要な勉強時間は3000時間といわれています。

 

合格者の平均受験回数は3~4回。初受験で合格する人は少なく、数年単位で学習している受験生がほとんどです。

≫参考:司法書士試験は無理ゲー?難しい理由と合格できるの勉強法を伝授

 

司法書士試験は難関ですが、だからこそ価値があるのです。

 

司法書士は人生を変えるほどのポテンシャルを秘めています。

司法書士のことを詳しく知りたい方

★オススメ書籍を無料で入手! 

司法書士に興味をお持ちの方。司法書士の世界を深く理解するための書籍を紹介します。

 

クレアール出版の『司法書士の仕事とキャリアがイチからわかる本』です。

 

書籍には、10人の現役司法書士が仕事の魅力や今後の展望について率直に語っています。

 

さらに、資格の活用方法や平均年収なども詳細に解説されています。

 

書籍を読むことで、将来の目標に向けたモチベーションが高まることでしょう。

 

クレアールに資料請求すると、今だけ先着100名には無料でプレゼント中です。

 

資料請求後に営業や勧誘は一切ないため、ご安心ください。

\かんたん!1分で入力完了/

司法書士試験へのアプローチと合格の秘訣

出典:クレアール公式サイト

司法書士の学習を始める方には、「非常識合格法」という書籍をオススメします。

 

非常識合格法は、司法書士試験の短期合格ノウハウ本です。最新の試験情報や効果的な勉強法が紹介されています。

 

書籍を読むことで正しい勉強法が理解できます。

 

間違った勉強法では遠回り。正しい勉強法を身につけてから学習を開始することが重要です。

 

Amazonでの価格は1,500円ですが、クレアールに資料請求すれば今だけ無料で入手できます。

 

リスクゼロで優良本が手に入るので読んでみてください。

 

資料請求後も強引な営業や勧誘はないので、安心してご請求ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

通信講座がオススメ

司法書士試験の学習に独学はオススメしません。内容が高度すぎるため、プロの指導が必要です。

 

よって、通信講座か予備校の二択になります。しかし、予備校はオススメしません。

 

30代の方は、働いている方が多いので通学が難しいです。加えて予備校は高額な費用がかかります。

 

筆者のオススメは通信講座です。

 

通信講座はわかりやすく、理解しやすい内容で構成されています。

 

筆者も通信講座で数々の難関試験に合格しており、通信講座の有用性を実感しています。

 

通信講座で十分合格です。

 

しかし、世の中には様々な通信講座があります。オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

【まとめ】司法書士に35歳から挑戦!

35歳から司法書士に挑戦する方。挑戦に年齢は関係ありません。

 

35歳からでも司法書士を目指すのは遅くないです。

 

35歳から司法書士を目指すメリット

  • 豊富な社会人経験
  • クライアントとの信頼関係の構築
  • 多様なキャリアチャンス

司法書士には難関ですが、人生を変えるほどのポテンシャルを秘めています。

 

これから司法書士を目指す方。

 

クレアール出版の『司法書士の仕事と働き方がイチからわかる本』を読んでみてください。

 

書籍を読むことで司法書士の資格について深く理解できます。

 

今だけクレアールに資料請求すると無料でプレゼント中です。

\かんたん!1分で入力完了/

司法書士試験の合格率は4~5%。簡単には受かりません。

 

合格を目指すなら正しい勉強法を知ることが重要です。

 

クレアール出版の「非常識合格法」の書籍を読むことで正しい勉強法が理解できます。

\  先着100名にプレゼント!/

司法書士試験の勉強法には通信講座がオススメです。

 

≫参考:オススメの司法書士通信講座5選【イチオシも紹介】

司法書士に関する下記の記事も参考にしてください。